運行バスの新型コロナウイルスの感染予防対策について

新型コロナウイルス等の感染予防及び拡散防止のため、衛生強化に努めております。
施設各所に用意しております消毒液をご利用いただきますようお願い申し上げます。 スタッフにつきましては、手洗い、うがいの徹底、出勤時の体調確認を実施するとともに、お客さまの健康と安全ならびに公衆衛生を考慮し、マスクを着用しております。

[検温]
乗車前に検温を実施予定です。37.5度以上のお客様はご乗車をお断りさせていただきます。ご理解とご協力をお願い申し上げます。

[手指の消毒とマスクの着用]
乗車される前には手指の消毒をお願い申し上げます。
また、マスクをお持ちのお客様におかれましてはマスクを着用していただき、咳・くしゃみをする際にはマスクやティッシュ・ハンカチ・袖を使って口や鼻をおさえる咳エチケットの徹底にご協力をお願い申し上げます。

[座席]
座席の隣を空席にできるように座席数を確保しています。(ご家族様、グループ様は相席をお願いする場合があります)

[その他]
運行バス会社には下記の内容の実施するように指示しています。
・運行ごとの車内換気 : 運行開始前・終了後や待機中は、窓・ドアを開けて換気します。
・運行中の車内換気 : 運行中、窓を開けて換気を行う場合がございます。
※車内は、換気機能をONにすることにより、約5分で空気が入れ替わります。下記参考動画もご参照ください。
・清掃・消毒作業の強化 : 直接触れる手すりなどは特に念入りに行います。
・乗務員の体調管理 : 業務開始前の検温を実施し,手洗い・手指の消毒を徹底し、運行中はマスクを着用します。
参考:大型バス車内換気実験映像(三菱ふそうHPより)